超越系ミヤマブログ

     「自己実現」より「自己実験」は如何か。

about 超越系ミヤマブログ

ブログを始めるに当たって、どんなテーマが良いか色々と考えたが、とりあえず「超越系」という切り口でいこうと考えている。

 

■「超越系」とは

社会学者 宮台真司が仕切りに以下の様に説明している。

f:id:miyama-teru:20170707023229j:plain

●毎日の生活が幸せであればそれで充足――ではなく、窒息してしまう特性を持つ人の系統。

●常に「ここではないどこか」を志向するロマン派。

●〈社会〉体験ではなく、〈世界〉体験を求める。※ここでいう〈世界〉とは言語で切り取られる〈社会〉空間以外のあらゆる全て(神秘体験なども含む)。国境の話はではない。

●良くは宗教者、芸術家、能動的アウトサイダー、悪くは薬物ジャンキー、新興宗教者、犯罪者。

●故に社会との適応がとても悪く自殺率も高い。

●「超越系」の反対に位置するのは「内在系」(いまここが幸せであれば幸せ)。

 

僕は紛うことなき「超越系」だと自称している。ただ、「超越系」は余りにも悲惨な人生に成りかねない。かのジャック・マイヨールは無装備潜水により「超越」を目指した(後年は、人間はイルカ人間に進化すべきなるトンデモに移行したが)、結局、世界記録を打ち立て、富も名声も得た後、自殺した。

「超越系」の人々はどうすればほどほどに生きていけるのかなどを考えながら、日々のくだらない雑記を綴っていこうと思っています。